1. TOP
  2. コラム
  3. パーソナルトレーニングジムの年齢層は?誰でも受けられる?

カテゴリー:

パーソナルトレーニングジムの年齢層は?誰でも受けられる?

近年流行っている一対一のトレーニング指導を、パーソナルトレーニングといいます。沖縄でもこのトレーニング方法を取り入れた、多くのパーソナルトレーニングジムがあります。

こうした個別指導によるトレーニングは、年齢制限があるのでしょうか?また、パーソナルトレーニングを受ける年齢層は、何十代からが多いのでしようか。ご紹介していきたいと思います。

 

アラサーからシニア世代に人気がある

個別トレーニングを利用する世代は25歳以上のアラサーから、50代60代の利用まで様々です。比較的高めの年齢層の利用者が多いです。

理由としては、利用料金がそれなりに高いからです。ジム毎に1時間の使用料金は、全く異なりますが、最高値は3万円前後、最安値は4千円となります。トレーニング指導は回数契約となっています。

例えば、10回契約を週1でお願いした場合、4千円でもトータルで4万円となります。これでもかなり安いですが、どこのジムも、トータルは高値設定です。ローンを組んでの支払いもできますが、出費が大きくなるため、社会人の方が多いです。

こうした顧客の出費を抑えるために、ペアトレーニングコースという方法を取っているジムもあります。1人のトレーナーに対して2人の顧客、1対2でトレーニングを受けることができるコースです。先程の4万円を2人で折半するので、出費を抑えることができます。

アラサーのママ友、働き盛りのアラフォーの男性同士、シニア世代の友達同士での申し込みが多いです。ジムによっては、夫婦やカップルでの申し込みも受け付けていたりします。友達、ペア同士で申し込みをするので、モチベーションを保ち、続けやすいと人気のコースになっています。

金額が高くて通うのが大変と感じたり、一人だと不安という方におすすめです。

 

本格的なパーソナルジムは30~40代男性に人気

友達同士で気兼ねなく通うコースから、ボディービルダーからフィジーク選手を目指している本格的なトレーニングを目的としている方もいます。ボディービルは筋肉の割合が大きければ大きいほど評価される、全身の筋肉の種目です。

フィジークとは、上半身の筋肉と顔立ちといった、見た目の美しさを重視される、筋肉の種目です。こういった競技に参加したい方は、日々の筋トレが不可欠なので、運動指導を受けるため、ジムでトレーニングを行っています。

フィジークやボディービル以外にも、筋肉を増量したい方にも人気があります。そういった方が筋トレを行うジムには、パワーラック、レックプレスと呼ばれる運動器具が設置されています。

人気があるジムでは、このパワーラックとレックプレスが値段が高く、耐久性のあるものが使われているのです。こういった本格的な器具を揃えているジムは、特に30代・40代の男性に人気があります。

フィジークやボディービルを目指す方は、その知識があり、正しい運動方法やプロテインの種類を、きちんと指導できるトレーナーを探さなくてはいけません。

 

未成年でもジム側が募集していれば通える

18歳以下のお子さんでも、パーソナルトレーニングを受けられるジムはいくつかあります。というのも、部活に通わせる代わりに、ジムに通わせている親御さんが、年々増えているからです。

ただし、お子さんとトレーナーの相性がありますので、お子さんの好みや目的に合わせてトレーナーを選ばなくてはいけません。一度、お子さんと一緒にジムに見学に行くことをおすすめします。

 

いくつになっても、運動は健康に密接に関わる大事なものです。アラサーやアラフォー、シニアに人気があるパーソナルトレーニングですが、年を取ってからでも、何歳からでもトレーニングは始めることはできます。

見学や体験はいつでも募集しているジムは沢山あるので、まずはどんなジムがあるのか検索してみましょう。