1. TOP
  2. コラム
  3. パーソナルトレーニングが初めての方にオススメな単発のジム
「パーソナルジム」
に関連するツイート
Twitter

パーソナルジムトレーナーとか憧れるけど、 理学療法士の資格持ってると逆にやりづらさが出るんだよなー。 たぶん理学療法士はわかると思うけど。 顧客に誤解されると法的にまずかったりするし。 筋トレとか筋肉とか運動生理学とか専門なのに、 逆に他事業に移行しづらい。

Twitterかみりん👼 / 難病ボディメイカー💪@canbayu

返信 リツイート 44分前

パーソナルジム行こうかな

返信先:@_azarashichan 全然これといって すごいことはしてないです、、😂 1日1000カロリーを目安に食事して 朝、昼、晩を4:4:2くらいの割合になるように 月4回パーソナルジムで 筋トレのみって感じです💪 一緒に頑張りましょ〜🤤❤️

パーソナルジム行きたいなぁ 2.3キロほんのちょっとでいいから痩せたい

Twitterえりんぎ祐也たん宇宙1大好き🥽👾🌐🎮💗@pinkyuyatan

返信 リツイート 0:37

ユーチューバーのダイエット動画でパーソナルジムって単語を知ってぐぐったら行けそうな範囲にある…!!問題は金銭面だな…

返信先:@keiiii_kato_ パーソナルジム行って、いっこうに成果出ずに折れそうな僕が通りますよ←

Twitterまっつん・まっくす🐻@Max_Mt_n_mp2338

返信 リツイート 0:04

やっぱりパーソナルジム行きたいなぁ

ところで聞いてくれ。 パーソナルジム かよって一週間、食生活もタンパク質中心に変え、しごきのトレーニングした結果…五年ぶりくらいの体重になった やぴぴ

自分に自信つけたい。 何歳になっても綺麗でありたい。 そんな一心でパーソナルジム に通おうか検討中。 ライザップほどじゃないけどめちゃくちゃ高いな。 けど 自分を高められそうでいい。 かなかなは可愛いなぁ pic.twitter.com/IWE5XRmfwS

パーソナルジム、何を基準に選べばいいんですか?まあもう行くつもりは無いのですが……

カテゴリー:

パーソナルトレーニングが初めての方にオススメな単発のジム

パーソナルトレーニングジムに興味があるけれど、初めてだからわからないことも多いという人もいるでしょう。様々なコースがあるけれど、どのくらいの頻度で通ったら良いのか、本当にたくさん通う余裕があるのかといったことがわからずに決められない場合もあります。

そのような人におすすめなのが単発のシステムになっているジムです。そのメリットと料金体系について詳しく理解し、最適なジムを選び出せるようになりましょう。

 

単発のパーソナルトレーニングジムとは

沖縄にあるパーソナルトレーニングジムの中には単発利用のシステムを持っているところもあります。

一般的なパーソナルトレーニングジムではまず初回にトレーナーによるカウンセリングを受けてどのようなトレーニングを行っていくかを相談し、そのジムで提供しているコースの中から適切なものを選択します。コースの内容は多岐にわたっていてジムによってかなり違うのが通例です。

例えば2ヶ月の期間設定が設けられていて週に2回、1時間ずつトレーニングができるというコースだったり、6ヶ月で月に2回、1時間ずつとなっていたりします。月額料金と利用時間が定められていて、その時間内であれば自由にジムに通えるといったシステムのところもあります。

ただ、通常は定期的に通うのを前提にしていて、申し込みのときに通う頻度や契約する期間を決めなければなりません。そして、このような枠組みがなく、使いたいときに都度払いでお金を払って利用できるのが単発のパーソナルトレーニングジムです。

ジムに行ってお金を払えばその時間は自由にトレーニングをすることもでき、トレーナーに指導を受けることもできるといったシステムが多くなっています。初めてでパーソナルトレーニングジムの様子がどのようなものかわからない人が体験してみるのに適しているでしょう。

また、定期的に通うのは難しいからジムの利用を敬遠してきたといったケースでも単発のジムなら問題なく利用できます。

 

ジムによって異なる料金体系の状況

単発のパーソナルトレーニングジムは料金体系がやや特殊な場合があるので注意しましょう。コースに申し込む場合には入会金と月額料金を支払い、場合によって追加料金を払うことで利用できるのが一般的です。

月の始めか終わり頃にまとめて料金を支払うことが多くなっています。それに対して単発の場合には都度払いが基本なので行く度にお金を払うのが通例です。

ただ、会員として登録する点はコースを利用するときと同じで、集計した結果から毎月一回、まとめて請求が来る仕組みになっている場合もあります。料金の計算は利用時間で決まっているジムがほとんどです。

それに加えて入会金が必要になるジムもありますが、特に入会金や会費などが必要のないジムも少なくありません。

 

十分に比較して通うジムを決めるのが大切

単発でパーソナルトレーニングジムを利用していこうと思ったら、どこに通うかはよく考えるようにしましょう。普通のジムと違って専属のトレーナーに指導してもらえたり、トレーニング記録を管理してもらって適切なアドバイスを受けられたりするのがパーソナルトレーニングジムのメリットです。

単発利用だけであっても長期的に通えば情報が蓄積されていき、受けられるサービスもより良いものになっていきます。

 

パーソナルトレーニングジムの中には都度払い方式で単発利用できるものもあります。コースを最初に選ぶ必要はなく、自分のペースで通えるのがメリットです。

初めてでパーソナルトレーニングジムの様子がわからないという人にも、忙しくて通えるかわからない人にも適しています。入会金や会費の有無はジムによって異なることや専属のトレーナーの指導を受けれる可能性もあることも念頭に置いて、十分に違いを比較して選ぶようにしましょう。